【良書】超ストレス解消法②:分析することでストレスを受け入れる

良書のススメ

前回はストレスが発生する原因について解説しました。原因は、あなたの「決めつけ思考」です!今回はこれを受けた具体的なストレス解消法を解説します。

スポンサーリンク

ストレス解消法

分析

なにはともあれ、今感じているストレスを解消するためには分析が重要と筆者は言っています。そのためには、以下の項目についてメモを取ってみてください。

①状況

現在、イライラが生じている状況をメモとして書き出してみましょう。

・○○さんに文句を言われた
・上司からどーでもよい指示があった
・後輩が指示に従わない

など、状況を書き出してみてください。淡々と現在の状況を書き記せばいいです。何に、どんな状況にイライラしているのか書いてみましょう。

②感情

次に、それに対する自分の感情を書いてみてください。

・ムカついている
・悲しい
・イライラしている

など、上記の状況を踏まえて、自分がどんな感情に陥っているのか、書き出してみましょう。

③思考

次に、上記の感情に対して点数をつけてみてください。100%をマックスとしたときに、あなたのイライラはどのくらいのレベルでしょうか?このように点数をつけるだけでも、あなたの心はキャッキャン的にイライラのもとをとらえることができ、心が晴れやかになることでしょう。

④根拠

上記の①~③について、その客観的な根拠を確認してみてください。

なぜ、あなたはそう思ったのか。

主観的な感情は明確ですが、客観的な根拠といわれると、なかなか出てこないと思います。これこそが思い込み、「決めつけ思考」からストレスを受けているということです。

⑤反証

最後に、イライラしていることの反対の証拠を考えてみてください。

・○○さんは、こんないいことを言っていた。
・上司は重要な指示もしていた
・後輩が自分で考えて、良いことをしたこともあった

これにより、自分の「決めつけ思考」を取っ払うことができるのです。

人は主観で考える生き物なので主観で判断しがちです。ただ、それを冷静に考えてみると、実は反対のこともあるのです。それを認識することで、ストレスを解消することができるのです。

スポンサーリンク

分析結果を踏まえての対策

上記の分析結果を受けて、「受容の精神」で受け入れることを著者は進めています。

具体的には、「AWARE」

Accept, Watch, Act, Repeat, Expect

受け入れて、観察して、いつも通りに生活して、それを繰り返す、そして、大きな期待をせずに生活する。人は期待すると、そこから外れたときに悲しい思いをします。大きな期待をせず、淡々と生活することで、大きなストレスを回避することができます。主観によって、自分がどんどん深い悲しみに陥ってしまっては、ストレスはたまる一方です。たとえ、悲しいことが起きても、それを受容し淡々と生活することにより、その後の「決めつけ思考」すなわち、ストレスの増大を避けることができるようになると著者は言っています。

それでも、自己否定、他責、読心、性格判断により、負のループに陥りそうになったら、自分の癒しのことば「コンフォートカード」を用意しておきましょう。

茶色い紙に自分の悪評を書いて捨ててください。そして、明るい色に自分を弁護する言葉を記しておいてください。そして、自分が落ち込みそうになったらコンフォートカードを見直して、自己肯定感を増しましょう。

そして、1日10分間、デス・ライティングをやってみましょう。「もし私が明日しんだら。。。」から書き出して、何が起きるのか、何をするのか、何をしたいのか、書き出してみましょう。これをすることで自己肯定感にみたされるでしょう。

ぜひ一度「超ストレス解消法」を読んで実践してみてください。劇的に自分の人生が良くなると思いますよ。

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました