【ミニマム主義】物の手放し方

人生のススメ

家の中が荷物でいっぱいの方、いますかー

断捨離したけど、処分ができなーいという方も

荷物であふれかえっている人は、断捨離、断捨離でかるーくなりましょう。

スポンサーリンク

今回は

断捨離しようと思うんだけど、どうやって手放せばいいの?
必要な物を買うときに気を付けることって何?
という方に、物の手放し方を教えちゃいます。

以前断捨離のやり方は書きました。

一気にやろうとすると疲れてしまうので

・少しずつ
・区画に分けて
・半分ずつ

進めることを書きました。

さて、断捨離は進んだけど、

出てきた不要物をどう処分するか。

すぐに手元から離さないとまた物がたまってく~~~

ということでまずは物の手放し方からです。

1.サイトで売ってみる

今はインターネットで簡単に売買ができます。

そういったサイトやアプリで

手元にある不用品を手放してください。

サイトとしては

メルカリ
ラクマ
ヤフオク   などがあります
 

出きればいろんな人の目に触れたいので、

いろいろなサイトで販売したほうがよいですね。

物を買うことには慣れていますが、

物を売ることにはあまり慣れていない人が多いので

価格設定が難しいと思いますが、

大体の相場を把握して売り出してみてください。

一番大事なのは自分だったら買うかどうか、

買い手の気持ちをじっくり考えましょう。

写真は背景を考えてきれいに撮ったものを使いましょう。

デメリットとしては、

在庫を抱えることになるので、手放すのに時間がかかります。

少ない点数を手放すには良いですので、

最初に断捨離したときは、特段高額で買い手が付きそうなもののみにしましょう。

スポンサーリンク

2.量販店にもっていく

買い手を見つける方向で、

一番手っ取り早いのは、

買い取り専門店にもっていくのが良いです。

安く買いたたかれる場合もありますが、

捨てるよりはまし、と考えましょう。

サイトで販売するより短時間ですっきりします。

今は郵送で引き取ってくれるところもあるので、

そういったところでお願いしてみるのもよいですよ。

例えば

古着の買取なら

ブランド品などの一括鑑定してくれます

使わなくなったカメラなどはこちら

勉強が終わった教材などはこちら

スポンサーリンク

3.大きい物は地域の粗大ごみへ

粗大ごみは、ごみの日に出す方が多いと思います。

ただし、粗大ごみチケットを買って

張り付けて

邪魔にならないようにおいて。。。

と、結構手間ですよね。

また、最近は軽トラックで引き取りに来てくれる業者さんもいますが

結構お金とられたりします。

そんなとき、お勧めなのが

地域のごみセンターに持ち込む!

地域によると思いますが、100㎏で1000円とかで引き取ってくれます。

車に乗る分ということと、

自分たちで運べるものという制約はありますが

気持ち的には楽です。

スポンサーリンク

4.ごみとして捨てる

最終手段が、手放すものが多いときはちゃっちゃとやったほうが良いので。

一般ごみとして捨てましょう。

分別はきっちりとしましょうね。

時間がたつとまた物がたまっていくので、

ちゃっちゃと処分することをお勧めします。

スポンサーリンク

5.手放したあとは

基本的に物を増やさないことを心がけましょう。

支出も減るし、断捨離した状態が長続きします。

物の買い方についてはまた別の機会に

具体的な方法がよくわからない方は、ビューティーマネー講座で併せて解説していきます。
一度、お問合せください。

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました