【BML103】悩みや不安を小さくする方法

人生のススメ

生活していくうえで、悩みや不安って尽きないですよね。どうすれば悩みや不安から解消されて、楽しく生活できるのか...?そもそもなんで悩みがあふれてくるのか?

今回は「悩みや不安」について、考え方や対処法を考えていきたいと思います。少しの考え方の変化で
解消できる悩みや不安もありますので、ぜひ、考えてみてください。

「サピエンス全史ー文明の構造と人類の幸福」によると,ホモサピエンスが進化して地球を制圧した理由は,フィクションを作り出せるようになったから...だそうです。

フィクション(fiction)とは作り事、虚構のこと(wikipedia参照)、すなわち、人類は作りができるようになって劇的に進化したのです!

スポンサーリンク

もう少し解説します。作り話ができるということは、「マンモスが水飲み場で水を飲んでたら」とか、「明日川の水が氾濫して,家を流したら」とか、未来の予測や過程の話ができるようになります。

ホモサピエンスは将来を予測してその対策ができる力を得て、現在の発展を遂げたのです.

将来を予測/想定するということは、

良い方向にも悪い方向にも働きます。

ポジティブな人は、自分の現在の力量関係なく、自分が望む輝かしい未来を想像して、それに向けて努力を続けることができるでしょう。

一方、ネガティブ思考の人は、悪い方向に悪い方向に物事を考えてえていき、結果として,悩みや不安が増大していきます.

ということは、

ポジティブ思考になればみんな幸せになるはずです!!

これが第一の答えです。が,なかなか難しい面もあります.根本的に、どのようにポジティブ思考になったらいいのか、よくわからないという方が多いのではないでしょうか。そんな方は、まずは以下を理解することで、悩みや不安の解決の糸口になるかもしれません。

悩むことは悪いことではない

サピエンス全史にあるように、悩んだり不安になったりすることは我々の特権です。犬や猫はストレスを感じることはあっても、あるいは、パブロフの犬のように、条件反射することはあっても、将来を予測したことに伴う、悩みは不安は持ちません。

まずは,悩んだり不安になったりすること自体がネガティブなことではないということを理解しましょう。むしろ,悩んでいることは目標に向かっていろいろな選択肢を考える力があるということです。また、不安になるということは、将来の予測する力があるということです。本当に大切なことは、悩んだり、不安になったりという思考が悪いのではないのです.まずは、そのことを理解しましょう。

スポンサーリンク
本当に悪いのは...

悩んだり、不安になったりすることで負のスパイラルに陥ってしまう。そして、そこから抜け出せなくなってしまう。このような状況に陥るのは、目標を明確にできていない、ということです。

目標を明確にすることで、悩んだり不安になったりする原因が明確になり、解決策が見えてきて、負のスパイラルから抜ける方法が見えてくるのです。少し抽象的ではありますが、以下に2人の例を示します。

スポンサーリンク
太郎
泥沼 亀之助

老後に漠然とした不安を抱えて、日々節約生活を送っています。

一向にお金がたまらない。そんなある日帰り道にコンビニで夜食を爆買い、

結果として、浪費が進み、体重も不健康に増えていく。ただ、漠然と不安に思っているので、具体的にどのような対策を講じてよいのかわからず...。

忙しい毎日が過ぎていく。

将来的には、収入が増えたとしても、その分生活レベルが上がり、結局老後の不安は残ったまま...。

あかり
あかり

同じく老後に不安は抱えていますが、自分が老後どういう生活を行いたいか、それまでに何を達成したいかを明確に意識しています。

なので、仕事を引退してからどのくらいの貯蓄や財産、スキルがあればよいか、若いうちから想像しています。

日々の生活でいくら貯蓄して、消費にいくら使えるか、自分へのご褒美として消費にいくら回せるかが把握できます。老後の明確な目標を立てることで、現時点で何をどれくらい頑張ればよいのかが把握できるのです。

けいた
けいた

皆さんはどちらの人生を歩みますか?

具体的にどうすれば

あかりさんのような生活を送れるのか、

そのヒントは次回以降!

ではまた!

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました