【BML556】アホらしい記帳作業を解決する本当は秘密にしたい方法

ひとり起業家の会計

こんなお悩みありませんか?

レシートが溜まる一方

レシートを入力する作業が面倒

レシートの束を見るだけでうんざりしちゃう

ただただ、面倒な記帳作業を解決する方法があります。

それは

クラウド会計ソフトを使いこなすこと。

数年前までは

使いづらさから敬遠していたのですが、

気づくと

周りの稼いでる企業は次々とクラウド会計へ移行していました。

いろいろと話を聞いてみると、、、

めちゃくちゃ便利!

レシートの管理がいらなくなる!

早速できうる限りの速さで導入しました。

いろいろなクラウド会計サービスがあるので

気に入ったサービスを使ってもらえたら、

と思いますが、

私が使っているのは

freee会計

簡単にメリットをみてみると

スポンサーリンク

・レシートをデータで保管できるため、紙の保管が不要になる。

・自動で帳簿がつけられる。

銀行口座やクレジットカードはもちろん

POSレジ、

電子マネーとも連携が可能なので

データ入力の手間を圧倒的に省くことができ、
時間短縮、人件費などのコストダウンにも繋がります。

スポンサーリンク

・簿記の専門知識が不要

自動で入力されたデータを

利用者は仕分けていくだけなので

専門的な知識が必要ありません。

売上や経費をクリックして

仕分けていくシンプルな仕様です。

他方

デメリットは

ランニングコストがかかる。

使い方を覚える必要がある、

一定のコストをかけても

自分の時間を確保する、

そんな選択も

会計的思考ですね。

シンプル会計で会社と社長の両方にお金を残すSimple Money Office
3つの秘密の裏技を使いこなすシンプル会計で会社と社長の両方にお金を残します。会社の数値をリアルタイムに把握してシンプルでわかりやすい経理で儲かる会社を作りましょう。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました