【BML081】人生を劇的に良くするバケットリスト

人生のススメ

バケットリストってご存じですか

今回は映画のご紹介とそこから学ぶ、「最高の人生の見つけ方」です。人生うまくいかないな、と思っている方、ぜひこの映画を見て、バケットリストを作って、充実した人生を送ってください。

2007年製作/97分/アメリカ
原題:The Bucket List
配給:ワーナー・ブラザース映画

映画を見るなら、日本最大級の動画配信<U-NEXT>

U-NEXTは見放題作品数NO.1の動画サービス。 (※GEM Partners株式会社調べ、2020年12月時点)
 映画、ドラマ、アニメなど22万本以上配信! ※見放題20万本、レンタル2万本(2021年1月時点)
 
 ◆31日間無料トライアルの特典◆
 1 見放題作品が31日間無料で視聴可能
 最新作はレンタル配信(個別課金)となります
 2 600円分のポイントプレゼント
 最新作の視聴、最新コミックの購入に使用可能
 3 80誌以上の雑誌が読み放題
スポンサーリンク

本作品は、ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演する人間ドラマを展開するストーリー。

モーガン・フリーマン、「ショーシャンクの空に」を彷彿とさせる始まり方、声がマジで、たまりません。

英語の勉強がてら、ぜひ英語での鑑賞をお勧めします。

二人の設定は以下の通り

実直な自動車整備工のカーター(フリーマン)は大学在学中に子供ができ、家族を養うために自動車工に、その後45年間、自分のやりたいことはそっちのけで家族のために働いてきた。一生のうちにムスタングに乗ることを望んでおり、孫からムスタングのキーホルダーを渡され大事にする。ある日、工場に電話があり、おそらく病気であること告げられ、入院することになる。

豪放な実業家エドワード(ニコルソン)は家族を顧みず、自分の事業を発展させるだけに生きてきた。また、過去に娘との確執があり、それを何とかしたいと心で思いつつも、自分が信じれるのは仕事だけと、邁進してきた。

カーターは実直だけど貧乏、エドワードは金持ちだけど性格が悪い、そんな二人が繰り広げる話の展開です。
エドワードが経営する病院の一室で、同居することとなる。そんな二人が余命半年を告げられ、闘病しながら徐々に打ち解けていく。

その中で、“棺おけに入るまでにやっておきたいこと”を書き出した“バケットリスト”を作った2人は、リストを実現させるため人生最後の旅に出る。

ここでいうバケットとは、棺桶という意味。「Kick the bucket」が、首つりをするときに踏み台にするバケツをけ飛ばすことから派生した意味。

余命半年を告げられた二人が人生でやりたいことリストを作り旅に出て、お互いの人生を振り返る。

最後は、エベレストで。。。泣けるので是非見てください。

さて、ここで出てくるバケットリスト。二人は、エドワードが超絶金持ちだったこともあり、無計画にやりたいことをどんどんとやっていきます。

  • スカイダイビング
  • レース場でのムスタング運転
  • ピラミッドに上る
  • 自家用機で移動
  • などなど。

現実の世界では難しいですが、彼らは次々とリストに書かれたことを実行していきます。ストーリー的には現実味がないですが、バケットリストを作って実行していくことは、人生を有意義に過ごすために非常に有用です。彼らは余命半年になってからバケットリストを作り、勢いで実行していきます。

ただ、幸い我々は、おそらくそれ以上は生きられるでしょう。

わかりませんが。。。

あと○○か月の命です、と余命宣告を受ける前に、是非皆さんバケットリストを作って実行に移してください。

具体的なやり方は、以下の通りです。

1.やりたいことを書き出す

まずは、自分のやりたいことを書き出してください。お金のことや現在の状況は無視してかまいません。とりあえず、死ぬ前にやりたいことを書き出しましょう。紙に書いてもいいし、携帯のメモ帳に書いてもかまいません。

  • 乗りたい車
  • 住みたい街
  • 食べたいもの
  • 行きたい場所
  • 取りたい資格

なんでもかまわないので書いてください。

スポンサーリンク

2.それをいつやるか割り振る

上記であげたやりたいことリスト、どれをいつやるか割り振ってください。大体の年齢でかまいません。5年単位、10年単位イメージとしては各年代にバケツを作ってそこにやりたいことをほ織り込んでいく。自分の状況、家族構成等を考慮してもかまいません。若いうちにやりたいこと、引退後にやりたいこと、これらを考慮して、どの年齢、年代で実行するか割り振ってください。

3.準備する

すぐに実行できることはすぐに実行すればよいですが、準備が必要な内容もあると思います。それについては、実行にうつすために、どんな準備がいつ頃必要か、バケットリストであげた項目に加えて割り振ってみてください。

スポンサーリンク

4.ひたすら実行する

あとは時期が来たら実行するのみです。バケットリストは随時更新しても大丈夫です。充実した人生を送るために、多くのバケットリストを作ってください。一つやり遂げるたびに次にやりたいことが出てきます。また、一つやり遂げるたびに達成感で満たされていきます。充実した人生を送りましょう!

ではまた!

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました