【BML196】お肌のトラブルに悩んでいる方へ

身体のススメ

食品と同様に石鹸などは直接身体に接するもので、成分表示を気にする方も多いのではないでしょうか?お肌のトラブルに悩まされている方には無添加石鹸がお勧めです。弊社では、お花にやさしいシアバター入りの無添加石鹸の販売を行っております。

みわ
みわ

私自身がお肌のトラブルに悩んでいた時、良い無添加石鹸を探していました。

そして、最終的には、良質の無添加石鹸を作っちゃいました( ´∀` )

今回は実体験に基づく無添加石鹸販売の軌跡を解説します。

アレルギーはなぜ起こる?

アレルギーとはなんでしょうか?時には汗で、時には埃で、そして時には花粉で目がかゆくなったり、鼻水・くしゃみがでたり、なった人にしかわからない症状ですよね。

そもそもアレルギーはどうして起こってしまうのか?

私たちの体には免疫機能があります。身体に不要と思うもの、良くないと思うものに対して、免疫機能が働いて、それを撃退、排出するのです。アレルギー反応は、上記の免疫機能が無害の状態でも過剰に働き、行き過ぎた症状がくしゃみや目のかゆみとして出てしまうのです。

本来なら、免疫機能は体に入ってきた有害な細菌やウイルスに対して働きます。しかし何らかの原因によって、免疫機能が過剰に反応してしまうのです。

アレルゲン(=アレルギーを起こす物質)

アレルギーの原因となる物質はアレルゲンと呼ばれています。これは、人によって異なります。

【アレルゲンと考えられるもの】

・食物
・薬品
・ほこり
・花粉
・金属
・洗剤

【代表的なアレルギー症状】

・じんましん
・皮膚炎
・ぜん息
・くしゃみ
・発疹
・ 腹痛
・下痢
・頭痛
・血圧低下
・意識低下

石鹸に含まれるアレルゲンは?

石鹸に含まれる物質でアレルギー反応を起こす人もいます。詳しくは以前も紹介した真弓定夫先生の著書子ども法廷シリーズの書籍を参考にしてください。

石鹸に含まれる成分で、アレルゲンとなる可能性があるのは、

・合成海面活性剤
・石油由来原料
・防腐剤
・発泡剤
・酸化防止剤
・色素
・合成香料

などの添加物です。購入する際は成分表示を確認してみてください。

公認会計士である私が無添加石けんを販売する理由、それは自分自身が安心して使えるものを探した結果、出会った製品であるから。

私は、幼少期からアトピーでしたが、顔に症状がでることもなく、症状は軽い方でした。皮膚科受診しなくても日常生活を送っていました。ところが、出産後に首の痒さと手・指の痒さが激しくなり、ステロイドに頼る日々となってしまいました。夏でも首が隠れるような襟のある洋服を選び、ひじが隠れるような5分袖・七分袖の服を着ていました。手がガサガサしわくちゃだったので、人前に手を出すことがはばかられ、エレベーターのボタンを押すことさえためらわれていました。そんな中、出会った無添加石けん。皮脂を落としすぎずに汚れを落としてくれるので、手洗いがものすごく快適になりました。そんな製品をお届けしたく、無添加石けんの製造販売を始めました。



無添加石鹸

お肌の弱い赤ちゃんにも使える”シアバター配合無添加石鹸”です。加齢臭の防止にも効果があるとの声をいただいております。ボニソルベベは添加物を使用しない無添加ながら、しっかりとした泡立ちで好評を得ております。

お肌のトラブルは、なった人にしかわからない症状です。

少しでも、皆様の症状の緩和に役立てば幸いです。

ではまた!

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました