【BML159】ミニマリストの買い物

人生のススメ

物の処分も進みひと段落。いらない物は買わないけど、必要な物は買っていく。そのときに、注意する点はなんでしょうか??断捨離で物がへりましたー。でも油断するとまた増えていきそうな気が。。。物を買うときにどのようなところに注意すればよいか解説します。

物が大量にあるときに処分するのは非常にエネルギーが必要です。ただ、一度減ってしまえば段々と楽しくなっていきます。断捨離、ミニマリストなどいろいろな定義がありますが、大量な物に囲まれて生きるより、必要な物を大事に使っていくと精神的にも安定します。そして、無駄な判断力をセーブして、自分の没頭すべきことに集中できる、良いことだらけなのでぜひチャレンジしてみてください。

さて、物が減っても油断しているとリバウンド、、、なんてことにならないように、物を買うときの注意点を解説します。

スポンサーリンク
断捨離が進んだ後に物を買うときの注意点

1.衝動買いしない

お店に入って、あれほしい、これほしい、となると思います。お店側はお客さんの購買意欲を掻き立てるようなレイアウト、広告戦略を投じてきます。これを防ぐのはなかなかむつかしい。。。まずは、店に近づかないことが一番です。セールやバーゲンに目を引かれると店側の戦略にはまってしまいます。本当に必要か、
何に役立つか、
何が効率化されるか、
じっくり考えることが重要です。そして、物を買うときは、少し寝かす、すなわち、欲しいと思ったあと、時間をおいて改めて購入するようにしましょう。

スポンサーリンク

2.在庫を持たない

ティッシュやトイレットペーパー、洗剤などの消耗品は、安いときに大量購入してしまいがちです。ただ、在庫を持つと場所も取るし、物も増えます。なので、基本的に使うときに買うようにしましょう。今時、本当に困ったら、近くのコンビニに行けば大抵のものは手に入ります。無駄に在庫を持たずに、必要な分だけ買うように心がけましょう。あと、街中で配っているポケットティッシュなどはもらわない!いらないと思ったらすぐに処分する!そうすると、再び物がふえることを防ぐことができます。

3.値段より価値

リセールバリューという言葉を聞いたことがあるでしょうか?例えば、車や携帯電話などですが、手放すときにどれくらいの値段で売れるのか。これがリセールバリューです。目の前の値段だけで物を買うと、かえって損をする場合もあります。物を買うときは手放すときにいくらで売れるのか、すなわち、価値がどれくらい持続するのかを見極めて買いましょう。安いからと言って、バンバン買っているとかえって損をしてる場合もあります。購入するときの値段よりも、そのものが持つ価値を考えて買い物を楽しみましょう。

たとえば1万円の時計と100万円の時計を比較してみてください。1万円の時計は売るときはせいぜい8千円で売れればよい方ではないでしょうか?下手したら買い取ってもらえないかもしれません。一方で100万円のブランドものの時計は120万円、150万円といった値がつくものもあります。このように売るかどうかはさておいても購入後の価値を調べて購入して大切に使っていくことも重要です。

せっかく断捨離したのに、再び物にあふれた生活に戻ってしまっては意味がありません。

物を買うときには、上記のことを考えて、本当に必要な物を、価値のあるものを、購入するようにしましょう。

ではまた!

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました