【BML016】投資を始めるうえで押さえておくべき心構え4選

money お金のススメ

みなさん、投資のイメージってどうですか?

・お金を失う
・騙されそう
・リスクが高い

など、負のイメージをお持ちの方も多いと思います。

資産形成を行う上でまず必要なのは支出、特に固定支出の抑制です。これにより、収入を増やすことよりも簡単に小金が溜まっていきます。

【BML003】明日からできる8つの固定支出削減
やみくもにお金を貯めようと思うと,節約,節約とストレスが溜まっていくばかり.ただし,資産形成に向けて,明日からできることがあります.それは,家計の中で支出を見直すことです.そこで,今回は,まずは支出のうち,固定費を見直す方法を書きたいと思います.

次に考えるのが投資!

投資経験についての調査結果によると、投資経験の有無は五分五分のようです(ソース)。

投資未経験者の投資しない理由は以下の通り( ソース

1位:投資に関する知識がないから 52.6%
2位:まとまったお金がないと購入できないから 30.7%
3位:投資の必要性を考えたことがなかったから 23.0%
4位:下落による損失が発生するリスクがあるから 20.9%
5位:手数料が高いと感じるから 9.4%
6位:手間のわりに配当が安く感じるから 5.4%
7位:手元の資金を投資以外に使う必要があるから 5.3%
8位:現在は投資を行うのによいタイミングだとは思わないから 1.9%
9位:資産運用は預貯金で十分だから 1.7%
9位:投資の判断を行うことや情報収集が面倒だから 1.7%

まあ、おっしゃることはわかりますよね。最初は、よく知らないし、怖い、と思うでしょう。

バブル期であれば銀行に預金していれば金利でお金が増えていくという時代もありました。しかし、今は超低金利時代。銀行に預けていても、タンス貯金しているのと同じくらいお金は増えません。それよりも投資に回した方が。。。という声をよく聞くと思います。

ただ、投資についてしっかりとした情報を持っていないと逆にお金を大きく失う結末になるかもしれません。基本的に投資は元本が保証されません。そのようなリスクもしっかり押さえたうえで、投資を始めましょう。今回は投資を始めるうえで押さえておくべき心構え4選について解説します。

スポンサーリンク

投資を始めるうえで押さえておくべき心構え4選

投機と投資の違い

まずは、投機と投資の違いについて、明確にしておくことが重要です。
「よし、ボーナスが出たからFXにどーーんと投資するぞっ」という人は、自分が投機(ギャンブル)しているのと同じということを理解したほうが良いです。

自分のお金を適切に投資するには、

①投資先の情報をしっかりと把握する
②どのくらいのリスクとリターンの可能性があるのか把握する
③自分の余裕金を把握する

ことが必要となります。

もしこれらを把握していても、思わぬ事故等により元本割れしてしまう可能性もあります。が、これらを把握せずにやってしまうと、機関投資家や投資で生活している人にがっぽり持っていかれる可能性が高いです。

もちろん、ギャンブルが好きで、一獲千金を狙うぞ、という人は投機に走っても問題はありません。が、着実に資産形成をしたいという方は、上記のような投機的な資産運用はできるだけ避けて、インデックス投資、高配当株投資、債券などに分散させて投資する方が良いでしょう。

特に、機関投資家や投資で生計を立てている個人投資家はプロ中のプロです。そこに素人が入っていってもなかなか資産は増えません。ディトレード、FX、ビットコイン等には素人は手を出さない方が無難です。

リターンを明確に

とはいっても、お金はあればあるほどありがたいし、一獲千金で儲けたいと思う人は多いですよね。お金を失う現実は、おそらく経験した人しかわからないし、世の中であふれている情報は、「○○で■億稼いだ!」「資産が100倍になった!」という華やかな情報です。

このような状況にならないためには、自分がいつまでにいくらほしいのか、明確にすることが重要です。資産運用の目的を明らかにしましょう。

何年後にいくらほしいという情報を明確にしておけば、収支のバランス、日々の生活、投資割合と許容リスクを明確にすることができます。加えて上記にあげた投資先の情報を把握して自分の目的に沿った投資先を選定していくことをお勧めいたします。

確実に上がる会社の株を見つけることはできるのか?

例えば、友人から、「絶対に上がる投資先の情報を得たんだけど、聞いてみる?」という誘いを受けた場合、あなたならどうしますか?その友人との関係性もあると思いますが、このような話には何かあると思った方が良いです。

まず、よっぽどのことがない限り、絶対に上がる株の情報を得ることはむつかしいです。
特に、素人のあなたに、そんな情報が運よく舞い込んでくるってことが起こりえますか?
また、あなたが知っているということは、ほかにも多くの人がその情報を得ていると思いませんか?その中で、機関投資家に買って自分の資産が増えると思いますか?

こういった話は何か裏があると思った方が良いでしょう。

自分が調べて、この株は価値が上がるかもな、と思うのはよいでしょう。ただ、人からの「ここだけの情報」はその信ぴょう性やインサイダー取引などの違法行為も含めて疑ってかかったほうが良いです。

スポンサーリンク

複利の力を侮るな

年利5%と聞くと、皆さんはどう思いますか?資産が2倍になったとか、一獲千金といった話を聞いていると、

「5%??消費税より低いじゃん。そんなんやってられんわー」という印象の方も多いと思います。でも複利の5%を侮ってはいけません。

上の図は、年間60万円(月5万円)を貯蓄した場合の最終的な貯蓄額です。青い線が複利5%を考慮した場合、グレーの線が考慮しない場合を示しています。

これによると、10年目まで(貯蓄額が1000万円より低い場合)は差はそれほど大きくありませんが、30年目では2倍の資産となっています。10年目では差はそれほど多くないといっても、金額にすると150万円ぐらい違ってきます。このように複利の効果は年数を重ねるごとに大きくなっていきます。

これによると、毎年何とか60万円を貯蓄にまわして、何とか5%の運用ができれば、だれでも、アッパーマス層(資産3000万円以上)になれるのです。もう少し、貯蓄に回せる人はより増える!

ぜひ皆さんの収入で、年間いくら資産形成に回せるか考えて、年利5%での運用を計算してみてください。

ではまた!

ビューティーマネー講座は、他人に惑わされることなく、お金の心配のない優雅な生活を送ることができるようになる、実用的な面と精神的な面の充実を学ぶ講座です。お金の問題は、ご家庭の状況により異なるため、一概に答えを見つけることはむずかしいです。そこで、これまでのお金の知識や経験を活用して、お客様に最適な方法で解決に導いていく講座です。

ぜひ一度お問合せください。

タイトルとURLをコピーしました